FC2ブログ

ロイヤルコペンハーゲン 草花文様のインクブロッター

 今回はロイヤルコペンハーゲン社の草花文様のインクブロッターを紹介します。少し前にゲットしたアイテムです。如何にもアールヌーヴォーといった文様が気に入り、購入しました。万年筆などさっぱり使わなくなりましたが、インクトレィとブロッターはコペンでも色々と作成されていたみたいですね。
 
 ところで、平成のイチ押しですが、そろそろ価格交渉が纏まりそうです。新元号の発表前には届くかな?

rc 926-3

Product Number:926
Color Number:38
Product Year:1898-1923
Size:4.0×11.4×6.8cm

rc 926-5

rc 926-1

rc 926-2

rc 926-6

rc 926-4

スポンサーサイト

ロイヤルコペンハーゲン 二匹の二十日鼠文様の絵皿

 今回はロイヤルコペンハーゲン社の二匹の二十日鼠文様の絵皿を紹介します。先日の恵比寿のセールでゲットしたアイテムです。マークが古いのでついつい買ってしまいました。素朴な図案ですが、何となくジャポニズムっぽいところも気に入っています。
rc 56-1

Product Number:56
Painter sign:26(B.Mortensen)
Product Year:1894-1897
Size:3×15cm

rc 56-3

rc 56-2

テーブルウェア・フェスティバル 2019

今年も今日から東京ドームでテーブルウェアフェスティバルが始まりました。恒例行事なので、私も行ってきました。通称「骨董通り」を一通り見て来ましたが、どのお店も初日とあって、大勢の人で賑わっていました。今回は、どうしても欲しい!というアイテムはなかったので、帰りに恵比寿の高級店のセールに行ってきました。こちらも既に売約済が多く、アイテムを補給している状況でした。ちょっといいな・・・というアイテムがありましたので、無駄使いしてしまいました(平成のイチ押しのネゴをキックオフしなければいけないのに)。アイテムは後日アップします。

平成のイチ押し探し(2)

見つけちゃいました。平成のイチ押しに相応しいアイテム!(オークションではありません)。これからネゴ開始。さあ、頑張りましょう。

バトルバトルバトル

今朝方、オークションでバトルがありました。珍しいアイテムなので、かなりの人がウォッチリストに入れており、ドキドキでしたが、終わってみると、4-5名での競り合い。やや拍子抜けの感でした。結果はめでたく落札できたのですが、届くまでは油断できないですね。

平成のイチ押し探し

今年の4月で平成が終わり、元号が改まります。ということで、前にもお伝えしましたが、今年は「平成のイチ押し」を探してみようと思っています。これから、東京ドーム、恵比寿のセール、アート東京、プリンスとイベントは目白押しですが、平成に間に合わせるためにはアート東京がリミット。国内で良い物に出会えるか、海外マーケットで出会えるか、今からドキドキです(°_°)

ロイヤルコペンハーゲン 芥子の花文様の一輪挿し

 今回は、ロイヤルコペンハーゲン社の芥子の花文様の一輪挿しを紹介します。

 先日、骨董ジャンボリーでゲットしたアイテムです。縄目文様の白肌に、ピンク色の芥子の花がレリーフされた凝った作りのアイテムです。コンディションも完品です。

 年に2回のジャンボリー通いを始めて十年以上経過しますが、初めてジャンボリーで買い物をしました。徐々にではありますが、洋物骨董のディーラーさんが増え、また、入れ替わりも見られます。

 今回は、初出店のディーラーさんからゲットしました。コペンの復刻版のカタログにも載っている名品で、嘗ては素晴らしいお値段のようでしたが、今回は「ジャンボリー価格」で入手でき、運に恵まれていました。今年は前掲の鼠の蓋物もレア物ですが、幸先の良い走りです。このまま、平成のイチ押しに巡り合えると良いのですが・・・。

rc 216/58 1

Product Number:58
Color Number:216
Artist:N.A.
Painter:71(C Klausen)
Product Year:1898-1923
Size:7.1×19.5cm

rc 216/58 2

rc 216/58 3

rc 216/58 4


骨董ジャンボリー2019 NEW YEAR

今日は新春恒例行事の「骨董ジャンボリー」へ出かけてきました。いつも、期待はしていないのですが、ついつい出掛けてしまいます。いつものコースで回遊し、予想通り、「ないなぁ・・・」と独り言を言いながら歩いていたら、うん?と、立ち止まってしまいました。えっ!こんな名品が・・・と思い、お店の名前を見て、またびっくり(°_°)
ジャンボリーで初めてアイテムを買ってしまいました。近日アップ!

ロイヤルコペンハーゲン 鼠の蓋付ボンボンディッシュ

 2019年の初荷は、ロイヤルコペンハーゲン社の鼠の蓋付ボンボンディッシュです。コペンの復刻版のカタログには写真が載っており、その存在は知っていましたが、実物を見たのは今回が初めてでした。多分、カボチャを模したディッシュの上に鼠が乗っているのだと思います。

 この種のアイテムは「蓋が命」ですが、オリジナルの蓋がついているうえ、ダメージや修理がありがちな鼠の耳も全く問題なく、完品でした。コペンのコレクター本には作家名は書いてありませんが、アイテムをよくみると、何と!クリスチャン・トムセンのサインが入っています。

 新春早々のバトルでしたが、縁あって我が家に嫁入りしました。来年(鼠年)までアップを待とうかとも考えましたが、流石に長くなってしまいますので、アップすることとしました。

rc 296-2

Product Number:296
Artist:Christian Thomsen
Painter Sign:156
Product Yaer:1911-1923
Size:10.8×10.4cm

rc 296-1

rc 296-3

rc 296-4

rc 296-5


明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。みなさま思い思いのお正月をお過ごしのことと存じます。
 今年は新元号に代わる年ですね。考えてみれば、私のコレクション歴は、まさに平成に始まりました。
 よって、今年は平成のイチ押しを是非ともゲットしたい♪───O(≧∇≦)O────♪というのが私の目標です。
 良い品に出合えるかな?今年も宜しくお願いいたします。


   ohana2019
main_line
main_line
プロフィール

フィギュリン爺さん

Author:フィギュリン爺さん
ロイヤルコペンハーゲンやビングオーグレンダールなど、北欧の名窯を収集して20余年。アールヌーボーの作品や珍しいフィギュリンを中心に、紹介しています。また、最近では、アンティーク・ファニチャーのほか、セーヴルなど窯を限定することなく、ジャポニズムやヌーヴォー期の逸品も集めています。

カテゴリ
最新記事
訪問者
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ